MANRICO CASHMERE | マンリコ カシミヤ

1992年、Manrico SpAはカシミヤ素材を専門とした企業通りに設立。創業当時より一貫して全て Made in Italyに拘って生産をしています。

1998年には原毛から完成品までに至る全てを一貫して研究開発していく生産プロセスが開始され、特にカシミヤだけが突出して持つ温度調整機能と素材本来の柔軟性と軽さという大きな特性への研究に力が注がれました。その後、Manrico社はカシミヤ分野における独自のノウハウと技術を蓄積していき、名だたるメゾンブランドとの協業も増えていきます。

2016年に、新素材“Supercashmere”をニューヨークMadison店で発表でしました。“Supercaschmere”の原毛は世界一希少とされているアラシャンカシミヤの中でもホワイトカシミヤの原毛であり、“Supercashmere”専用に開発した編立て方法を用いて製品を作成しています。カシミヤ本来の柔軟性とManrico社の特許技術である特殊な紡績技術を用いて糸の段階からストレッチ性を持たせ、結果、天然繊維でありながら抜群のストレッチとキックバック性を持ち合わせた、世界に比類無い唯一のニットが生まれました。

MANRICO CASHMEREはこちら

Shop now