PATRICK | パトリック

1892年、西仏プソージュという村で靴職人であったPatrick Benetauが、息子達と靴を作り始めたことから【PATRICK】の歴史はスタートする。“一足一足に情熱を込める”父が語ったその言葉は、息子達、そして孫達へと受け継がれていった。

1930年、サッカー用スパイクを中心としたスポーツシューズ作りが高い評価を受ける。1972年、【PATRICK】のトレードマークになるシューズ後方に鋭く刻まれた「2本線」が誕生。ブランドイメージは更に強烈なものとなった。【PATRICK】が発表するカラフルなスポーツシューズは、ファッションに敏感なパリっ子たちの間で瞬く間に話題となり、ファッション界からの注目を集めることになった。

1978年、日本に上陸。当時、機能性だけが重要視されていた日本のスニーカー市場で、【PATRICK】の持つ鮮烈な色使いと洗練されたフォルムは、流行に流されない洒落者達から密かに注目を集めた。【PATRICK】は、当時の広告コピー“足元のメイクアップ”を現在でも忠実に継承し、流行に左右されることのない、洗練された大人のファッションを表現するブランドでありたいと考えている。そして、足元から個性ある独自のセンスとスタイルを表現し、自由で心地良いライフスタイルを提唱し続ける。

 

 

PATRICK 商品一覧

 

Shop now