Cuervo y Sobrinos

【PRE ORDER】
Prominente Double Tiempo
Black

¥480,000(税込 ¥528,000)
商品発送は各ブランド毎となっております。
複数ブランドをまとめてご注文いただいた場合、別便でのお届けになりますがお求め頂いた通り随時発送致しますので、ご安心ください。
予約販売商品
・11月末から12月上旬の発送予定です
・ご注文後の商品の返品交換は受け付けておりませんのでご了承くださいませ
・ご注文時に商品代金全額お支払いを申し受けます
・お取り扱い上の注意
革の性質上、アルコール除菌スプレーやシートなど
アルコール類の多少の付着でも、変色や革が傷む原因となりますので、
ご使用の際にはくれぐれもご注意ください。
銀行振込専用

こちらの商品のお支払いは「銀行振込」でお願いいたします。決済方法選択時、「銀行振込」を選択してください。
※お振込み手数料はご負担いただきます様お願い申し上げます。

 

【2つのムーヴメントが、ホームとアウェイのダブルテンポ(2つの時間)を表示】

ブランド復活から変わらないクエルボ・イ・ソブリノスを代表するアイコンモデルです。

キューバ革命前の、現在のように大きな時差がある海外旅行をする人たちがほんの一握りだった頃から存在していました。

ケースデザインは、「プロミネンテ」シリーズの特長である、アールデコ様式美を取り入れたシャープな直線ラインと両サイドに段差を付けたロングレクタングラーケースを採用。
ダイヤルはデフォルメされたアラビックインデックスとブレゲ針を組み合わせた時間表示が上下に2つ配され、上部で12時間、下部で24時間を表示します。リューズが2つあることからもお分かりのように『プロミネンテ・ダブルテンポ』には2つのムーヴメントが搭載され、時差の異なる2つの地域の時刻を、個々に表示することができます。

従来のGMTやワールドタイムウォッチは、ホームとアウェイの時間確認というニーズを満たしていますが、エリアによっては標準時間から30分/45分の時差が生じ、正確な時刻を確認できない地域が存在します(参考例:インドのコルカタ州の時刻はGMT+5:30)。

しかし、『プロミネンテ・ダブルテンポ』は、時差の異なる2つの地域の時刻を同時かつ正確に表示します。

『プロミネンテ・ダブルテンポ』の主な特長

■無地盤の上部では、伝統的なブレゲの時針と分針が様々なサイズのスタイリッシュなアラビア数字を指し示します。12時位置にはアプライドのクエルボ・イ・ソブリノス<CyS>のエンブレムが施されています。

■文字盤の下部は24時間表示。例えば20時を指針していれば夜の8時ということがすぐにわかるので、旅先で自分のホームタイムを確認するのに理想的です。

■文字盤のカラーバリエーションは、シルバー、ブルー、ブラック、タバコの4色。また革ベルト仕様の他に、SS製ブレスレット仕様もご用意しております。

■『プロミネンテ・ダブルテンポ』に搭載される自動巻きムーヴメントは、CYS 5204キャリバー(上部)とCYS 5025キャリバー(下部)の2つ。シースルーケースバックを採用しており、裏蓋の2つの開口部を通して美しく仕上げが施されたムーブメントの精緻な動きをご覧いただけます。


【スイスのハートにキューバのスピリット!】

ヘミングウェイやウィンストン・チャーチル、クラーク・ゲーブル、アルバート・アインシュタインなどが愛したキューバ生まれのスイス時計が「CUERVO Y SOBRINOS(クエルボ・イ・ソブリノス)」です。創業はハバナが栄華を極めていた1882年。当時のハバナは、「カリブの真珠」と称されるほどのリゾートで、世界中のセレブリティがバカンスに訪れていたそうです。
そんななか、店内でモヒートやシガーを提供しながら宝飾品や高級時計を販売するCUERVO Y SOBRINOSは、19世紀末には「著名人なら一度は訪れるべき店」として、セレブの間では一大社交場に発展。ところが1953年のキューバ革命によって、クエルボファミリーは国外退去せざるを得ない状況になり、ブランドは表舞台から姿を消すことになってしまいます。
約40年もの時を経て、CUERVO Y SOBRINOSが復活したのは2002年。時計研究の第一人者が、ハバナの旧ブティックの巨大金庫に眠っていた往時のムーブメントやデザインスケッチなどの遺産を発見し、再興に至ったといいます。僕もこの素晴らしいストーリーに魅了され、以前「プロミネンテ クラシコ」を購入したのですが、今回新たにふたつの自動巻ムーブメントを搭載し、それぞれのリューズをもった「ダブルテンポ」(英語ではデュアルタイム。ダブルテンポはスペイン語)が登場します。
こちらの時計、オリジナルのデザインはブランドが休眠状態に入る前にすでにあったそう。海外旅行が一般的でなかった時代に、世界を駆け回るセレブにいかに支持されていたかがわかるエピソードですよね。下は自国の時間、上は現地に時間に合わせた2カ国表示ができるので海外出張にも便利。ラグジュアリーな風貌なので、さまざまな場面で活躍すること間違いないと思います。また、時計は「ヒュミドール(調湿ボックス)」に収納されているのもハバナ生まれのブランドらしい粋なはからい。加湿計と温度計が付いていて、購入後は実際に葉巻保管箱としても利用できます。
色は4色展開なのですが、僕が注目しているのはタバコカラーと呼ばれるブラウンのタイプ。インデックスへのゴールドのあしらいや、クロコダイルのベルトが艶ありなのは、ラテンっぽい色気と知性を兼ね備えていて、もう一本買おうかと迷っています(苦笑)。これに麻のベージュスーツに麻の白シャツ、パナマはっとに茶色のスエード靴を合わせて、ハバナの街を歩きたいなあ。それで歴史的資料を展示しているというCUERVO Y SOBRINOSの旧ブティックに行けたらサイコーなんですけど……。

Written by Yoshimasa Hoshiba

MINIMAL WARDROBEのYoutubeチャンネル『MINIMAL WARDROBEチャンネル Vol.64 』も合わせてご視聴ください。
干場が愛用するクエルボ・イ・ソブリノスから新作「ダブルテンポ」が登場。干場が愛するクエルボ・イ・ソブリノス。

クエルボ・イ・ソブリノスから大森様をお招きしてクエルボ・イ・ソブリノスの魅力を改めて深堀。

MINIMAL WARDROBEチャンネル Vol.64をみるには>>こちらをクリック

Product Code 1121.1NM
Color Black
Movement

上部:CYS 5204自動巻き
下部:CYS 5025自動巻き
上部下部共通:パワーリザーブ42時間
25石
振動数 28800振動 / 時

Function 時、分、秒(上部12時間表示、下部24時間表示)
Case ステンレススティール
サイズ30.5㎜(幅)×52㎜(縦)
無反射加工サファイアクリスタル
3気圧防水
Strap ルイジアナ アリゲーター/ステンレスブレス

 

サイト利用規約

株式会社グロウスアソシエイツ(以下、「当社」といいます)がインターネット上で運営するMINIMAL WARDROBE(以下、「本ウェブサイト」といいます。)は当社又はその代理人が運営しています。本ウェブサイトをご利用することをもって、この利用規約(以下、「本規約」といいます)にご了承いただいたものとみなされます。
なお、当社は予告なく本規約を変更することがありますので随時、最新の内容をご確認願います。 また、本ウェブサイトからストアカート及び各種SNSへリンクされておりますが、当該サービスをご利用いただく際には、その中に掲げられているご利用条件にもご同意いただく必要がありますのでご注意ください。

1. 利用者、会員の定義
(ア)本規約は、当社が利用者個人を特定できるか否かにかかわらず、本ウェブサイトを利用するすべての人を利用者とします。
(イ)利用者の中で、別途会員規約に同意し所定の手続きにより会員登録を行った方は、会員として、本ウェブサイトが提供する会員のみを対象とした各種提供サービス等を利用できるものとします。

2. 知的財産について
(ア)本ウェブサイトに掲載された全ての内容(文章、写真、映像、音楽を含みますがこれに限りません)に関する著作権、その他知的財産権は当社に帰属するか、又は当社がライセンスその他正当な権原にもとづき使用するものです。当社又は各権利者の許諾なしに自らの個人利用目的以外に利用したり、ネットワークの内外を問わず、複製、公衆送信、頒布、改変、切除したり、お客様のウェブサイトに転載することを禁止します。
(イ)本ウェブサイト及び本ウェブサイト上に掲載している個々の商標・標章・ロゴマーク、商号に関する権利は、当社に帰属し、又はライセンスその他の正当な権原にもとづき使用するものです。これらを当社又は各権利者の許諾なしに使用等する行為は商標法等で禁止されています。ご利用を希望される方は、当社又は各権利者に許諾を得ていただくようお願いします。

3. 免責事項
 当社は本ウェブサイトに掲載されている内容について、その正確性、有用性、確実性、安全性、その他を常に保証するものでなく、本ウェブサイト及びその掲載内容は予告なしに変更又は削除される場合があります。また、本規約に特段の定めがある場合を除き、理由の如何にかかわらず、掲載内容の誤り、変更若しくは削除、又はシステムの不具合・故障、第三者による本ウェブサイトへの侵入、および商取引上の紛争、もしくは本ウェブサイトの運営停止等によって生じるいかなる損害についても一切責任を負わないものとします。

4. 禁止行為
 本ウェブサイトのご利用にあたって、次の行為(それらを誘発する行為や準備行為を含む)を禁止します。
(ア)当社及び当社の関係会社または第三者に不利益、損害を与え、又は与えるおそれのある行為
(イ)当社及び当社の関係会社の製品・サービスを誹謗(ひぼう)・中傷する行為、又はそのおそれのある行為
(ウ)当社及び当社の関係会社の役員または社員を誹謗(ひぼう)・中傷する行為、又はそのおそれのある行為
(エ)公序良俗に反するなど、当社の信用、品位を損なう行為、又はそのおそれのある行為
(オ)犯罪行為もしくは犯罪行為に結びつく行為、又はそのおそれのある行為
(カ)日本国またはご利用の際に利用者が所在する国・地域の法律、法令もしくは条令に違反する行為、又はそのおそれのある行為
(キ)当社及び当社の関係会社と何らかの提携または協力関係にあるものとの誤認を生じさせ、または当社がリンク元のサイトを認知、保証、支持もしくは推奨しているとの誤認を生じさせる行為、又はそのおそれのある行為
(ク)フレームリンク等、本ウェブサイトの明確性が損なわれる形のリンクを行う行為

5. リンクについて
(ア)本ウェブサイトは、営利、非営利を問わず、本ウェブサイトに定める全てのご利用条件に従っていただくことを条件に、リンク (雑誌・書籍の出版物等への本ウェブサイトURLの掲載も含む)していただくことが可能です。ただし、以下の内容が含まれるウェブサイトからのリンクを貼ることはできません。
 (1)公序良俗に反する内容
 (2)諸法令に違反する内容
 (3)当社(関係会社を含む)又は当社の関係者を誹謗中傷する内容
 (4)その他当社の企業価値を毀損すると客観的に判断できる内容
(イ)利用者が本ウェブサイトにリンクを貼る場合、利用者はリンク先のページが、予告無く変更及び削除される可能性があることをあらかじめ承諾するものとし、ページの移動や消去などによって発生したいかなる不利益に関しても、当社は一切の責任を負わないものとします。
(ウ)各リンクサイトは、それぞれのサイト運営者の責任で管理、運営されるもので、当社の管理下にあるものではありません。当社は、各リンクサイトの内容について、またこれらのご利用等で生じた第三者からの損害賠償を含む一切の損害、苦情その他いかなる請求について責任を負わず、また、本ウェブサイトへのリンク、又は本ウェブサイトからのリンクという事実は、当社がリンクサイトのご利用や、リンクサイトに掲載されている商品、サービス、会社等を認知、保証、支持もしくは推奨するものではありません。

6. 個人情報について
 本ウェブサイトの一部において、利用者に必要な個人情報を入力いただく場合があります。当社は、入力された個人情報を「個人情報保護方針」に従って適切に管理します。

7. クッキー(Cookie)について
(ア)本ウェブサイトでは、お客様の利便性向上、本ウェブサイト改善のための閲覧状況の統計的な把握、お客様への最適なサイト表示、および広告の配信のため、クッキー(Cookie)を使用しています。クッキーとは、ウェブサイトの運営者が、お客様がお使いのブラウザを他のブラウザと識別し、お客様にあったコンテンツや広告を表示したりするために、お客様がご利用の端末に保存されるファイルのことです。当該クッキーを通じて収集する情報には、メールアドレスや氏名などの「個人を特定できる情報」は一切含まれません。また当社は、クッキーに保存された情報を、閲覧状況の統計的な把握、お客様への最適なサイト表示、分析、および広告の配信以外の目的で使用することはありません。
(イ)当社は、当社の広告配信を業務委託している第三者との契約内容に基づき、第三者に対してクッキー等で収集した情報の全部又は一部(個人を特定する情報は一切含まれません)を開示する場合があります。この場合、当該第三者は、本ウェブサイトでご覧いただいたページ履歴情報等を利用し、お客様にご興味・ご関心を持っていただける当社の広告を、広告ネットワークに登録している当社以外のウェブサイトでも表示することがあります。このような広告配信の停止をご希望の場合、広告配信会社のウェブページにて設定を変更することができます。

8. 動作環境について
 本ウェブサイトを利用される場合には、Internet Explorer、Microsoft Edge、Chrome、Firefox、Safariの最新版を推奨します。お客様がご利用される端末の設定や、一部のブラウザ、アプリケーションでは、意図しない表示になることがあります。

9. 準拠法、管轄裁判所
 本ウェブサイトならびに本規約の解釈および適用は、日本国法に準拠します。また、本ウェブサイトに関わる全ての紛争については、他に別段の定めのない限り、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

You may also like

Recently viewed