BEAMS

【PRE ORDER】
設楽洋氏デザイン「ReSPECT」
White×Grey

¥29,000(税込 ¥31,900)
商品発送は各ブランド毎となっております。
複数ブランドをまとめてご注文いただいた場合、別便でのお届けになりますがお求め頂いた通り随時発送致しますので、ご安心ください。
【予約販売】

10月中旬~下旬にかけてのお渡し予定です
・予約商品の返品交換はお断りしております
・ご注文時に商品代金全額お支払いを申し受けます
・レタードニットシリーズは素材によって価格が異なります
スペシャル企画

各業界を動かす5人が集結
詳しくはこちら>>>
【業界を動かす5人のメッセージニット】

干場はもちろん...業界関係者やお洒落好きさんがこぞって通うVandori(バンドリ)が展開するBlu Bre(ブルブレ)のレタードニット。自粛期間中のリラックススタイルとして干場が愛用するアイテムのひとつです。

今回はなんと、ヴァイオリニストの葉加瀬太郎さん、BEAMS(ビームス)社長の設楽洋さん、BEAMSメンズディレクターの無藤和彦さん、Vandori社長の笹岡昌平さんとのコラボで、コロナ禍でも気持ちを前向きにするレタードニットシリーズが登場しました。カシミヤ混の品のあるニットにそれぞれの想いを込めたメッセージをお届けします。

スペシャルコンテンツ【業界を動かす5人のメッセージニット】も是非ご覧ください。


こちらは株式会社ビームス 代表取締役社長の設楽洋さんのスペシャルバージョンです。

設楽氏が大切にしている想い、それはすべての基本である「リスペクト=敬意を表する」精神です。
個性の強いビームス軍団の舵取り役を務めてきた設楽氏。それぞれの個性をリスペクトしあえること、そしてそのスピリットが地球全体に広がれば世界平和に繋がる、という想いが込められた言葉です。

メッセージは設楽氏が手書きした原案を忠実に再現。
★マークにはリスペクトを世界に飛ばしていこうという意味が含まれており、左腕部分にも★マークを入れて三ツ星になるように。
更には、互いに腕を組んだ時に★マークがセンターに見えるように、配置にもこだわっています。


設楽 洋(したら よう)
株式会社ビームス 代表取締役社長

1951年 東京都生まれ。慶應義塾大学経済学部卒、1975年 株式会社電通入社。
プロモーションディレクター・イベントプロデューサーとして数々のヒットを飛ばす。
1976年 「ビームス」設立に参加。1983年 電通退社。
自らをプロデューサーと位置付け、その独自のコンセプト作りによりファッションだけでなく、あらゆるジャンルのムーブメントを起こす仕掛人。
セレクトショップ、コラボレーションの先鞭をつけた。
個性の強いビームス軍団の舵取り役。

設楽 洋 Facebook
https://www.facebook.com/yo.shitara.1

設楽 洋 Instagram
https://www.instagram.com/taracyan3/

設楽 洋 Twitter
https://twitter.com/TARAcyan3


【お取り扱いのご注意】
・この製品は、風合いやデザイン上の表現をするため、独特の素材を使用しています。そのため引っ掛けにより糸が飛び出たり、引きつれを起こしやすい性質を持っています。美しい外観を保つため、お取扱いには充分ご注意ください。着用の際はベルトやバッグ、アクセサリーなど、身の回りのものとの摩擦や引っ掛かりにご注意ください。
・クリーニングの際は、取り扱い表示をご確認のうえ、必ずネットをご使用ください。
・タンブラー乾燥はおさけください。
・ネットに入れ洗濯可能です。

YouTube動画:9月8日(水)18時公開
それぞれのメッセージの想い、デザインの意図、コーディネートまで...。Youtube:MINIMAL WARDROBEチャンネルで熱く語っていただきました。


【普段着をちょっと贅沢に、そして勇気をもらえるメッセージも】


青山の骨董通りにある「Vandori(ヴァンドリ)」は、世界中の最高級原料の天然繊維を選定し、熟練した日本の職人が丁寧に編んだニットを扱うお店。「Blu Bre(ブルブレ)」はそんな同店で人気のオリジナルレーベルです。雑誌編集者時代から十数年のお付き合いで、過去にコラボ商品をつくったこともあったこともあり、このレタードニットのプロジェクトがスタートしました。
エアコンで室温調整しているため、僕は家の中では年中Tシャツと短パンというスタイル。でも、こうも外出しないと、服装でシャンとした気分を味わえる日は、極端に少ないですよね。だからといって、自宅でテイラードを着るのも変だし、日常のなかでラグジュアリーな気分が感じられて、モチベーションになる何かが必要だと思ったんです。
今回のレタードニットは、世界トップレベルの100%カシミヤを使い、普段使いを想定したデザイン。しかも偶然なのですが、Vandoriで打ち合わせをしているときに、僕が懇意にさせていただいているヴァイオリニストの葉加瀬太郎さんがお店の前を通りかかったのを見つけ、これも縁だと思うので一緒にニットをつくりましょう、と口説き落として葉加瀬さんにも参加してもらいました。
インターシャジャカードで施された葉加瀬さんのメッセージは「Keep Calm and Carry On(平静を保ち、普段の生活を続けよ)」。これは英国政府が第二次世界大戦前に、開戦した場合のパニックや戦局の悪化に備えて作成された広告の一部みたいですが、ロンドンにも制作拠点をもつ葉加瀬さんには身近な言葉だったようです。
一方の僕が選んだ言葉は「Heaven is now」と「WALK ON」。Heaven is nowは、僕が口癖のように言っている「天国NOW」から。人はよく、死んだら天国に行く、とか言いますけど、僕は信じません。人生は一度きり。だから、いまを思いっきり楽しむことを大切にしています。もうひとつのWALK ONは、僕が敬愛するブルース・リーの名言。どんなときでも歩みを止めず、前に進み続ける彼の決意を胸に刻みたいという思いでこの言葉を選びました。
もうひとつの「EVERY DAY IS A NEW DAY」は、Vandoriの代表兼デザイナー笹岡昌平さん作。笹岡さんが大好きな小説家アーネスト・ヘミングウェイの小説『老人と海』の一節から選んだこのメッセージは、“毎日が、とにかく新しい日なんだよ!”と、頑張って続けることの大切さと喜びを意味しています。
コロナ禍の影響で、外出自粛生活が余儀なくなされていますが、いちばんコワイのが心が折れてしまうこと。そのためにも、ファッションの力も利用して、あるときは勇気をもらい、あるときはガス抜きしながら、一歩一歩前に進んでいければいいなと思います。

Written by Yoshimasa Hoshiba

Product Code BMS21102_WG
Color White×Grey
Composition 70% Wool 30% Cashmere
Country of origin Japan
Notes

サイズ表記 S M L
バスト 49
51
53
着丈 60.5
62.5
64.5
肩幅 38 39 40
袖丈 60 61 61

(単位:cm)

サイト利用規約

株式会社グロウスアソシエイツ(以下、「当社」といいます)がインターネット上で運営するMINIMAL WARDROBE(以下、「本ウェブサイト」といいます。)は当社又はその代理人が運営しています。本ウェブサイトをご利用することをもって、この利用規約(以下、「本規約」といいます)にご了承いただいたものとみなされます。
なお、当社は予告なく本規約を変更することがありますので随時、最新の内容をご確認願います。 また、本ウェブサイトからストアカート及び各種SNSへリンクされておりますが、当該サービスをご利用いただく際には、その中に掲げられているご利用条件にもご同意いただく必要がありますのでご注意ください。

1. 利用者、会員の定義
(ア)本規約は、当社が利用者個人を特定できるか否かにかかわらず、本ウェブサイトを利用するすべての人を利用者とします。
(イ)利用者の中で、別途会員規約に同意し所定の手続きにより会員登録を行った方は、会員として、本ウェブサイトが提供する会員のみを対象とした各種提供サービス等を利用できるものとします。

2. 知的財産について
(ア)本ウェブサイトに掲載された全ての内容(文章、写真、映像、音楽を含みますがこれに限りません)に関する著作権、その他知的財産権は当社に帰属するか、又は当社がライセンスその他正当な権原にもとづき使用するものです。当社又は各権利者の許諾なしに自らの個人利用目的以外に利用したり、ネットワークの内外を問わず、複製、公衆送信、頒布、改変、切除したり、お客様のウェブサイトに転載することを禁止します。
(イ)本ウェブサイト及び本ウェブサイト上に掲載している個々の商標・標章・ロゴマーク、商号に関する権利は、当社に帰属し、又はライセンスその他の正当な権原にもとづき使用するものです。これらを当社又は各権利者の許諾なしに使用等する行為は商標法等で禁止されています。ご利用を希望される方は、当社又は各権利者に許諾を得ていただくようお願いします。

3. 免責事項
 当社は本ウェブサイトに掲載されている内容について、その正確性、有用性、確実性、安全性、その他を常に保証するものでなく、本ウェブサイト及びその掲載内容は予告なしに変更又は削除される場合があります。また、本規約に特段の定めがある場合を除き、理由の如何にかかわらず、掲載内容の誤り、変更若しくは削除、又はシステムの不具合・故障、第三者による本ウェブサイトへの侵入、および商取引上の紛争、もしくは本ウェブサイトの運営停止等によって生じるいかなる損害についても一切責任を負わないものとします。

4. 禁止行為
 本ウェブサイトのご利用にあたって、次の行為(それらを誘発する行為や準備行為を含む)を禁止します。
(ア)当社及び当社の関係会社または第三者に不利益、損害を与え、又は与えるおそれのある行為
(イ)当社及び当社の関係会社の製品・サービスを誹謗(ひぼう)・中傷する行為、又はそのおそれのある行為
(ウ)当社及び当社の関係会社の役員または社員を誹謗(ひぼう)・中傷する行為、又はそのおそれのある行為
(エ)公序良俗に反するなど、当社の信用、品位を損なう行為、又はそのおそれのある行為
(オ)犯罪行為もしくは犯罪行為に結びつく行為、又はそのおそれのある行為
(カ)日本国またはご利用の際に利用者が所在する国・地域の法律、法令もしくは条令に違反する行為、又はそのおそれのある行為
(キ)当社及び当社の関係会社と何らかの提携または協力関係にあるものとの誤認を生じさせ、または当社がリンク元のサイトを認知、保証、支持もしくは推奨しているとの誤認を生じさせる行為、又はそのおそれのある行為
(ク)フレームリンク等、本ウェブサイトの明確性が損なわれる形のリンクを行う行為

5. リンクについて
(ア)本ウェブサイトは、営利、非営利を問わず、本ウェブサイトに定める全てのご利用条件に従っていただくことを条件に、リンク (雑誌・書籍の出版物等への本ウェブサイトURLの掲載も含む)していただくことが可能です。ただし、以下の内容が含まれるウェブサイトからのリンクを貼ることはできません。
 (1)公序良俗に反する内容
 (2)諸法令に違反する内容
 (3)当社(関係会社を含む)又は当社の関係者を誹謗中傷する内容
 (4)その他当社の企業価値を毀損すると客観的に判断できる内容
(イ)利用者が本ウェブサイトにリンクを貼る場合、利用者はリンク先のページが、予告無く変更及び削除される可能性があることをあらかじめ承諾するものとし、ページの移動や消去などによって発生したいかなる不利益に関しても、当社は一切の責任を負わないものとします。
(ウ)各リンクサイトは、それぞれのサイト運営者の責任で管理、運営されるもので、当社の管理下にあるものではありません。当社は、各リンクサイトの内容について、またこれらのご利用等で生じた第三者からの損害賠償を含む一切の損害、苦情その他いかなる請求について責任を負わず、また、本ウェブサイトへのリンク、又は本ウェブサイトからのリンクという事実は、当社がリンクサイトのご利用や、リンクサイトに掲載されている商品、サービス、会社等を認知、保証、支持もしくは推奨するものではありません。

6. 個人情報について
 本ウェブサイトの一部において、利用者に必要な個人情報を入力いただく場合があります。当社は、入力された個人情報を「個人情報保護方針」に従って適切に管理します。

7. クッキー(Cookie)について
(ア)本ウェブサイトでは、お客様の利便性向上、本ウェブサイト改善のための閲覧状況の統計的な把握、お客様への最適なサイト表示、および広告の配信のため、クッキー(Cookie)を使用しています。クッキーとは、ウェブサイトの運営者が、お客様がお使いのブラウザを他のブラウザと識別し、お客様にあったコンテンツや広告を表示したりするために、お客様がご利用の端末に保存されるファイルのことです。当該クッキーを通じて収集する情報には、メールアドレスや氏名などの「個人を特定できる情報」は一切含まれません。また当社は、クッキーに保存された情報を、閲覧状況の統計的な把握、お客様への最適なサイト表示、分析、および広告の配信以外の目的で使用することはありません。
(イ)当社は、当社の広告配信を業務委託している第三者との契約内容に基づき、第三者に対してクッキー等で収集した情報の全部又は一部(個人を特定する情報は一切含まれません)を開示する場合があります。この場合、当該第三者は、本ウェブサイトでご覧いただいたページ履歴情報等を利用し、お客様にご興味・ご関心を持っていただける当社の広告を、広告ネットワークに登録している当社以外のウェブサイトでも表示することがあります。このような広告配信の停止をご希望の場合、広告配信会社のウェブページにて設定を変更することができます。

8. 動作環境について
 本ウェブサイトを利用される場合には、Internet Explorer、Microsoft Edge、Chrome、Firefox、Safariの最新版を推奨します。お客様がご利用される端末の設定や、一部のブラウザ、アプリケーションでは、意図しない表示になることがあります。

9. 準拠法、管轄裁判所
 本ウェブサイトならびに本規約の解釈および適用は、日本国法に準拠します。また、本ウェブサイトに関わる全ての紛争については、他に別段の定めのない限り、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

You may also like

Recently viewed