PATRICK

1892年、西仏プソージュという村で靴職人であったPatrick Benetauが、息子達と靴を作り始めたことから【PATRICK】の歴史はスタートする。“一足一足に情熱を込める”父が語ったその言葉は、息子達、そして孫達へと受け継がれていった。

【PATRICK】は、当時の広告コピー“足元のメイクアップ”を現在でも忠実に継承し、流行に左右されることのない、洗練された大人のファッションを表現するブランドでありたいと考えている。そして、足元から個性ある独自のセンスとスタイルを表現し、自由で心地良いライフスタイルを提唱し続ける。

Recently viewed