干場×サトシーノが作るポケット付きTシャツ T-2 ブラック – MINIMAL WARDROBE(ミニマルワードローブ)   
Skip to content

111

干場×サトシーノが作るポケット付きTシャツ
T-2 ブラック

在庫販売:ご注文確認後1~5営業日内にお届け
¥14,850(税込)
サイズ:
Quantity:

商品ご注文時の同意事項


  1. 発送に関するご案内
    商品発送は各ブランド毎となります。複数ブランドをまとめてご注文の場合、別便でのお届けになります。なお、同じブランドで在庫品と予約・受注品を同時にご注文の場合、予約・受注品が仕上がり次第、まとめての発送となりますので、別送をご希望の場合は、別々にご注文ください。

  2. 配送先の変更について
    入力間違いや転居等により配送先の変更が必要な場合、商品発送後にお客様ご自身で配送会社にお送り先の変更をご依頼ください。※別途転送料が掛かる場合がございます。
    もしくは、ご注文完了後1時間以内であれば、ご自身でご注文をキャンセルし、正しいご住所でお買い直しくださいませ。

同意事項を下までスクロールして内容確認後、チェックしてください

干場×サトシーノのコラボブランド
111(トリプルワン)

コラボ第2弾は持っておきたい定番ポケTが登場です。

■ロゴの位置について

「111」のロゴの位置が、新仕様:背中側となっております。

■生地に関して
60番双糸の超長綿のみを贅沢に使用しています。さらにその糸を引き揃えながら丁寧に編むことで従来の天竺編みよりも編目がシャープに出るようにしています。限界まで度目を詰めて編むことでしっかりとしたハリ感は持ちつつ、原料の良さからくる自然な光沢が高級感をもたら しています。UVケアも加工も施されています。

■仕様に関して
襟周りの仕様は往年のアメリカン ヘビーウェイトTシャツからサンプリングし、襟幅は太めのつくりで無骨な雰囲気を出しています。

アメリカ製のTシャツによく見られるタコバインダーを採用し、後ろ襟ぐりから肩先までは補強布を叩きつけることで、よりヘビーユースしてもくたびれにくい仕様になっています。表側の後ろ衿ぐりから肩線にかけて二重環縫いが見えるのも特徴です。
※タコバインダーとは両折れラッパ機具を使用して二本針二重環縫いミシンで縫製された仕様のことを言います。


アメリカのTシャツらしく肩傾斜をゆるく、袖山から肩線までを一直線にすることで一枚で カジュアルに着こなすのにピッタリのシルエットが演出できます。生地感もしっかりしているので、ジーンズにこのTシャツ一枚でさらっとコーディネートが組めます。

【干場着用サイズ】
身長 177cm、体重 67kg、着用サイズ M

【ワイルドでいこう!】

 僕が編集長を務めるウェブマガジン『FORZA STYLE』のサトシーノ(中本智士)が編集部を離れ独立して1年。可愛がっていた後輩なので一抹の寂しさはありましたが、これまでの経験を生かして大きく成長して欲しいと思っています。そんなサトシーノから連絡があり、自分で服づくりを開始するとのこと。そこで、応援の意味もあって、ひと肌脱がねばと思って立ち上げたのが、僕とサトシーノのコラボブランド「111(トリプルワン)」です。

 お互い、最近、似たような格好をしているなあと思っていたら、サトシーノもハード&タフなものが気になっているらしく、話してみると着込むほどに味わいが増すものばかり手にしてしまうんだとか。例えば、カジュアルだとレッドウィングのワークブーツやライダースジャケット、クロムハーツのウォレットチェーンなどなど。スーツならフォックスブラザーズのフランネル生地とか、男らしいものに惹かれるという部分で意気投合しまして……。

 ブランド名は、サトシーノの誕生日が11月1日で、僕の誕生日が1月11日という3つの1が並ぶことに由来。ブランドで展開するアイテムもふたりの共通する部分から見つけたほうがいいだろうと思い、手始めにTシャツをつくることに。繊細な生地のTシャツも大好きだけど、往年のアメリカのTシャツのようなヘビーウェイトの生地も大好き。そんな話で盛り上がり、一緒に古着屋を巡ってあれこれ刺激を受けて、ついにお互いが納得できるTシャツの完成に漕ぎ着けました。

 古着のアメリカンTシャツをサンプリングした無骨な仕様と、ハリと自然な光沢とのバランスの良い素材で仕上げたこちらは、味出しするのがいまから楽しみです。極めてフツーに見えますが、シルエットは現代に合うように計算。オーバーサイズで着るのが流行っていますが、これはジャストサイズで着てほしいと思います。

 袖口の裏には「BORN TO BE WILD」の文字を小さくプリントしたのもポイントです。これは、映画『イージー・ライダー』の冒頭で、主人公たちがバイクで疾走するシーンに使われた曲の名前。青春時代、そしていまもライダースジャケットに袖を通すと、バイクに乗っているわけでもないのに、脳内で勝手にこの曲が流れ始めるんですよ(笑)。ステッペンウルフが1968年にリリースしたこの曲の邦題は『ワイルドでいこう!』。

 そう、いまがそんな気分なんです!

 Written by Yoshimasa Hoshiba

第130回目のMINIMAL WARDROBEチャンネル(@MINIMAL WARDROBE )は、3回目の登場で既に人気爆発!サトシーノさんが登場!長くファッション業界を生き抜いてきた2人、トレンドのものももちろん着たいけど自分の軸にあるもファッションとは何か。二人が選んだタフなコーディネートが本日お披露目。

MINIMAL WARDROBEチャンネル Vol.130は>>>こちらから

品番 22AW-NKT-02
ブラック
素材 綿 100%
生産国 日本
Notes

 

サイズ表記 S M L
肩幅 46.5
48
49.5
身幅 52 55
58
裾幅 52
55
58
身丈(SNP) 68 70 72
袖丈 20.5
22
23.5
AH 24 25 26
袖口幅 15.5 16.5 17.5

(単位:cm)

サイズ表上:身丈(SNP): 前胸側の首リブの肩付け根から裾までの長さ
詳しくはこちらをクリック

trans">


ご注文(返品・交換)について

配送について

お支払いについて

アカウント登録について

メルマガ登録について

上記に該当しないご不明点

商品がカートに入っても、決済が完了するまで、在庫は確保されておりませんので、ご注意ください。(お客様のカートに商品を入れることができても、先に他のお客様が決済を完了させた場合、お客様が購入画面に進んだ際には売り切れになってしまっている場合がございます)

You may also like

Recently viewed