干場×サトシーノが作るスウェットS-1 ブラック – MINIMAL WARDROBE(ミニマルワードローブ)   
Skip to content

111

干場×サトシーノが作るスウェット
S-1 ブラック

受注販売:4月上旬頃発送予定
$198
サイズ:
Quantity:

受注販売商品に関する同意事項


  1. ご注文キャンセル・交換・返品不可商品
    受注生産商品のためご注文完了後のキャンセル、ご交換、ご返品をお断りしております。(不良、誤配送の場合を除きます。)

  2. ご決済について
    ご注文時に商品代金全額お支払いを申し受けます。
    なお、銀行振込でお支払いの場合、ご注文より7日以内に振込をお願いしております。ただし、受注期限直前にご注文いただいた場合については受注期間内のお支払いが必要となります
    ※受注期間以降はキャンセルとなります。ご注意くださいませ。

  3. 発送に関するご案内
    商品発送は各ブランド毎となります。複数ブランドをまとめてご注文の場合、別便でのお届けになります。なお、同じブランドで在庫品と予約・受注品を同時にご注文の場合、予約・受注品が仕上がり次第、まとめての発送となりますので、別送をご希望の場合は、別々にご注文ください。

  4. 配送先変更について
    入力間違いや転居等により配送先の変更が必要な場合、商品発送後にお客様ご自身で配送会社にお送り先の変更をご依頼ください。※別途転送料が掛かる場合がございます。
    もしくは、ご注文完了後1時間以内であれば、ご自身でご注文をキャンセルし、正しいご住所でお買い直しくださいませ。

同意事項についてすべて確認し、同意する。

同意事項を下までスクロールして内容確認後、チェックしてください

受注期間
2月21日(水)~3月6日(水)23:59
お届け:4
月上旬頃発送予定

※銀行振込の場合はご注文日より7日以内にお振込みください。
※なお、受注締切までの日数が7日に満たない場合、3月6日(水)23:59までにお振込みをお願いいたします。
干場×サトシーノのコラボブランド
111(トリプルワン)

■生地に関して
裏のループ部分の糸は10/2番手の双糸を使用することで、より膨らみがでております。 生地編みの段階で、時間をかけてゆっくり編み立てることで、よりソフトな風合いに仕上がっております。

二人で時間を作っては古着屋をめぐり、妥協一切なしのタイムレスでタフネスな一枚が完成しました。

ラグランスリーブ、首元のVガゼット、縮みを防ぐこだわりの編地。ヴィンテージスウェットを意識したディテールが魅力です。ふわっとしているけれどヘビーウェイトな仕上がりは育て甲斐のある定番の1枚です。

時間をかけて丁寧に制作するため、大量生産が不可能な極上かつ貴重な逸品です。

【干場着用サイズ】
身長 178cm、体重 62kg、着用サイズ M

【タイムレスでタフネスなスウェットシャツ】

今回のスウェットシャツは、僕と『FORZA STYLE』編集部の後輩だったサトシーノ(中本智士)とのコラボブランド「111(トリプルワン)」の第3弾となります。これまでベーシックなTシャツと胸ポケット付きTシャツをつくりましたが、これが予想以上の反響があって、次はなにをつくろうかという話になったわけです。

ちなみに、ブランド名は、サトシーノの誕生日が11月1日で、僕の誕生日が1月11日という3つの1が並ぶことに由来。扱うアイテムも、ふたりの共通点があるものと決めています。ブランドを始める前にふたりで話し合ったんですが、コロナ禍を経験してからというものの、前ほどトレンドに目が向かなくなったんですよね。

その代わり、あらためて気づいたのが、ふたりとも男らしい雰囲気のあるものが好きだということでした。クロムハーツのウォレットチェーンやレッドウィングのワークブーツ、リーバイスのデニムやレザージャケットなどは、その一例。使い込んでいくうちに味わいが増すというか、愛着をもって育てられるものに惹かれるんです。

そんなふたりの嗜好性から、ブランドを立ち上げるにあたって導き出したキーワードが次の3つ。「TIMELESS(普遍)」「TOUGHNESS(頑丈・丈夫)」と「THE FINEST(最上級の)」です。最後に、最上級を表す言葉を加えたのは、いろんな洋服を経験してきた僕たち世代の人にも満足してもらえるように。だから、できるだけ上質な素材を使うことをポリシーにしています。

スウェットシャツに狙いを定めてからは、今回も古着店をしらみつぶしにまわってリサーチを徹底。かたち、素材、デザインやバランスを研究しまくりました。いわゆるヴィンテージのスウェットシャツの特徴である厚手で経年変化を楽しめるのはいいけれど、重くてハードな生地は苦手なんですよね。このへんの落としどころは本当に難しくて、いろいろなサンプルをつくって、自分たちで実際に着て試しました。

いまの時代の洋服とのバランスを計算して、柔らかさのあるコットンの裏毛を採用。ほんの少しドロップショルダーになったラグランスリーブで、身幅は若干ゆとりがあるシルエットにしています。ヴィンテージ的なこだわりはありませんが、正統性を表す意味で王道のディテールは採り入れています。色はブラックのみ。今回も、僕が大好きなデニムやライダースにぴったりの商品ができあがって満足しています。

Written by Yoshimasa Hoshiba

 

品番 23SS-NKT-02S2
ブラック
素材 綿100% リブ: 綿98% 、ポリウレタン2% 
生産国 日本
Notes

 

サイズ表記 S M L
肩幅 57 58.5 60
身幅 56.5 59.5 62.5
裾幅 46.5
49.5
52.5
身丈(SNP) 66
68
70
袖丈 57
58.5
60
袖幅 24 25
26
袖口幅 13 / 8.5
14 / 9.5
15 / 10.5
袖リブ丈 8 8 8
裾リブ丈 8 8 8

(単位:cm)

サイズ表上:身丈(SNP): 前胸側の首リブの肩付け根から裾までの長さ
詳しくはこちらをクリック

第193回目のMINIMAL WARDROBEチャンネル(@MINIMAL WARDROBE )は、トリプルワンで干場の念願であったロングスウェットパンツが登場!

実は一番最初に作られたスウェットパンツで干場はだいぶヘヴィロテ&カスタマイズ済み!自分色に染めていくタフなスウェットをどうコーデしていくのか2人の私物対決が今始まる。

MINIMAL WARDROBE CHANNEL Vol.193はこちらから

第146回目のMINIMAL WARDROBEチャンネル(@MINIMAL WARDROBE )は、新春気絶スペシャル!!
干場の永遠の相棒サトシーノが登場し、2人が手に入れてよかった3アイテムを大発表!

2022年2人が手に入れてよかったと心から思えるアイテム(たくさんありすぎたのですが、その中でも選びに選んで3アイテム)私物からのチョイスなので二人の個性が気絶級!!

やっぱりね!のあのアイテムから
知らなかった!最強ブランドまで一挙公開!!

 MINIMAL WARDROBE CHANNEL Vol.146はこちらから

ご注文(返品・交換)について

配送について

お支払いについて

アカウント登録について

メルマガ登録について

上記に該当しないご不明点

商品がカートに入っても、決済が完了するまで、在庫は確保されておりませんので、ご注意ください。(お客様のカートに商品を入れることができても、先に他のお客様が決済を完了させた場合、お客様が購入画面に進んだ際には売り切れになってしまっている場合がございます)

You may also like

Recently viewed