アーカイブシリーズ コンピュートロン 98C135 – MINIMAL WARDROBE(ミニマルワードローブ)   
Skip to content

BULOVA

アーカイブシリーズ
コンピュートロン 98C135

在庫販売:ご注文確認後1~5営業日内にお届け
¥33,000(税込)

商品ご注文時の同意事項


  1. 発送に関するご案内
    商品発送は各ブランド毎となります。複数ブランドをまとめてご注文の場合、別便でのお届けになります。なお、同じブランドで在庫品と予約・受注品を同時にご注文の場合、予約・受注品が仕上がり次第、まとめての発送となりますので、別送をご希望の場合は、別々にご注文ください。

  2. 配送先の変更について
    入力間違いや転居等により配送先の変更が必要な場合、商品発送後にお客様ご自身で配送会社にお送り先の変更をご依頼ください。※別途転送料が掛かる場合がございます。
    もしくは、ご注文完了後1時間以内であれば、ご自身でご注文をキャンセルし、正しいご住所でお買い直しくださいませ。
  3. 海外発送不可商品
    海外への発送はお断りしております。
    This products cannot be shipped overseas.

同意事項を下までスクロールして内容確認後、チェックしてください

1970 年代後半~1980 年代前半にかけて急速に高まったデジタル時計の需要に応え、1976年に発売したLEDデジタルウォッチ "コンピュートロン" の復刻モデル。
当時発明されたばかりの発光ダイオードを使用したLEDディスプレイを用い、斬新で型破りな台形のケースデザインが人気を博しました。
時刻が読みやすいよう時計下部に斜めにレイアウトされたディスプレイも特徴的。時刻は、リューズのボタンを押すことでケース前面の傾斜部分に LED表示されます。
ボタンを 1 度押すと「時分」が表示され、2 度押すことで「秒」、その 後ボタンを押すことで、順番に「月日」「曜日」「セカンドタイムゾーンの時分」が表示されます。ブラックケースに光る赤色LEDが時を知らせます。


BULOVA

ブローバはニューヨークのエンパイアステートビルに本社を置くアメリカを代表する時計ブランド。そもそもは1875年にニューヨークで創業した宝飾店がルーツ。
1911年に時計製造を開始。翌1912年にスイスに工場を設立しました。

高い技術力と、独創的なアイデアで、早くから世界的な名声を獲得。第2次世界大戦時にはアメリカ軍に数多くの軍用時計を納品。戦後は宇宙計画に参画するなど、常にアメリカの歴史ともに歩んできました。
そしてブローバの歴史で、ことさら有名なのが、1960年に発表された世界初の音叉式電子時計「アキュトロン」。月差1分以内という超高精度を実現し、世界中を驚嘆させました。
というように、数々の輝かしい歴史と伝統を持つブローバ。今回はそんなブローバの過去の名作を現代的にアップデイトしたアーカイブスシリーズをご紹介します。

今回ご紹介するブローバの3本は、これまでとはちょっとイメージの違ったもの。でも、どれも僕の好みにピッタリの時計でもあるんです。
まず最初が「ミルシップ」。1957年にアメリカ海軍潜水実験隊(NEDU=The US Navy Experimental Diving Unit)に提供されたミリタリーダイバーズウォッチをモチーフにした復刻モデルです。
オリジナルの「MIL-SHIPS-W-2181」は2年にわたる厳しい検査をクリア。しかしブローバが「アキュトロン」の開発に専念するために開発を中止。そのためプロトタイプしか生産されなかった、ブローバの歴史的モデルのなかでも、もっとも希少な作品のひとつです。
この復刻モデルは、そのオリジナルのデザインを踏襲。
回転ベゼルは両方向に回転可能で、安全性を高めるため、押し込まないと回転できないプッシュロック式機構を採用。ダイヤル6時位置に、ケース内部で湿度を検知すると色の変わる「モイスチャーインジケーター」を装備。そのほか、サンドブラスト仕上げのケースや、ドーム型風防、カテドラルスタイルの針など、まさにオリジナルのそのまま。
裏蓋には潜水具のヘルメットの刻印入り。引き通しの細いナイロンストラップも格好いいです。
次にご紹介するのが「オーシャノグラファー “デビルダイバー”」。1970年代のダイバーズウォッチの復刻版で、2018年に約半世紀ぶりに復活したものです。
実は、その前年の2017年にブローバがアンティークウォッチの販売サイトで、復刻してほしいモデルの投票を実施。1位になったのがこのモデルで、つまり時計好きには広く知られる、大人気のモデルなのですね。
1970年代の当時、腕時計は300フィート=約90m防水が一般的であったところ、同モデルのオリジナルは666フィート=約200m防水を実現。その高性能を示すために、ダイヤルに「666 FEET」と入れたのが特徴でした。
そしてその「666」が、新約聖書の「ヨハネの黙示録」に登場する獣(悪魔)の数字であったことから、「デビルダイバー」と呼ばれることになった。それがこのモデルの名前の由来です。
そんなダイヤルの「666 FEET」の文字も再現。ブランドロゴも当時のスタイル。太い針、円柱型のインデックス、ダイヤルの十字のデザインなども、当時のまま。ビビッドなオレンジもオリジナルカラーです。
そして最後が「コンピュートロン」。世界的大人気となったデジタルウォッチの復刻モデルです。
オリジナルが発表されたのは1976年。LEDディスプレイは当時の最先端でした。
時刻はボタンを押したときだけ表示される機構で、そのボタンを押す感じも、当時は未来的で格好よかった。ちなみに、ボタンを押すたびに「時分」「秒」「月日」「曜日」「セカンドタイム」が切り替わり表示されます。
台形のケースの斜め部分にディスプレイが配されたデザインも1970年代的なスタイリッシュさ。オリジナルはゴールドカラーでしたが、復刻版はゴールド、シルバー、ブラックの3色。
で、僕は断然、ブラックが好み。本当に気に入っちゃったんで、買おうかな(笑)。

Written by Yoshimasa Hoshiba

5月5日(木)18時公開のYoutubeチャンネル『MINIMAL WARDROBEチャンネル Vol.99 』では、お馴染みの時計博士福田さんにお越しいただき、140年以上の歴史を誇るアメリカ老舗時計ブランドBULOVA(ブローバ)を詳しくご紹介。干場も気絶した復刻版のスペシャルモデルがずらり...。詳しくはYouTubeでご覧ください。

MINIMAL WARDROBEチャンネル Vol.99  コスパ最強時計BULOVA(ブローバ)特集をみるには>>こちらをクリック

品番 98C135
ムーブメント

LEDデジタルクォーツ
(デュアルタイム/日付/秒)

ケース

ステンレススチール(ブラックPVD)

サイズ

ケース径:31.1㎜×40.3㎜ ケース厚:13.8mm

防水 3気圧防水
ストラップ シリコンラバー
Notes お問い合わせ先:
ブローバ相談室 0570-03-1390
受付時間: 9:30~17:30 (祝日を除く月~金)

 

ご注文(返品・交換)について

配送について

お支払いについて

アカウント登録について

メルマガ登録について

上記に該当しないご不明点

You may also like

Recently viewed