1piu1uguale3

第7弾 Jungle Fatigue Shortsleeves Shirt Jacket

¥55,000(税込)

受注販売商品に関する同意事項

  • ・ ご注文時に商品代金全額お支払いを申し受けます。
  • ・ 受注生産商品のためご注文完了後のキャンセル、ご交換、ご返品をお断りしております。
同意事項についてすべて確認し、同意する。

同意するにチェックしてカートに入れてください。

受注終了
受注期間:7/23(金)昼12:00~8/6(金)昼11:59
お届け:2021年9月中旬頃

*こちらは受注生産商品です
*銀行振込の場合は、2021/8/6(金)昼11:59(受注終了時刻)までにお振込みをお願いいたします

ご購入前に必ずご確認ください
商品発送に関するご案内

・商品発送は各ブランド毎となっております。
・複数ブランドをまとめてご注文いただいた場合、別便でのお届けになります。
・同ブランドで受注・予約販売商品と在庫商品を同時にご購入の場合、受注・予約販売商品の仕上がりを待って同梱となります。

ジャングルファティーグは60年代前半にべトナム戦域における熱帯被服(コンバットトロピカルコート)として導入されました。 ベトナム戦域の高温多湿な気候に対応すべく開発されたジャケットです。

取り出し易さを考慮し斜めに配された胸ポケットが特徴のモデルです。他のミリタリージャケット同様、生産時期によるディテールの違いによりいくつかのモデルに分類され、世界中にジャングルファティーグのコレクターも多く存在します。中には、半袖にカスタマイズされたものもあり、熱帯地域対応モデルならではです。

ファティーグとはラテン語で疲労させるという意味の語句から由来した英語で、疲労・疲れ・兵士の懲罰で課せら れる雑役、または、作業服、などといった意味になります。 両胸と、両腰部分の大きな4つのポケットが特徴になっています。

ファティーグは60年代前半から約10年間使用され、生産時期の 違いによる外観的特徴によって、大きく分けると、1st~4thの4つのモデルに分類されます。

「ジャングルファティーグジャケット 1st モデル」 1963年頃に使われていたジャングルファティーグジャケットの始祖モデル。エポレットという、肩の装飾がポイント。ポケットの ボタンがむき出しになっており、この特徴は 1st タイプにしかありません。希少性が高く、古着屋で見かける事も少なくなりました。

「ジャングルファティーグジャケット 2nd モデル」 64年から使われている 2nd タイプです。エポレットは残しながら、ポケットのボタンが隠れています。ポケットが隠れている方がジャングルファティーグジャケットらしく見慣れた方も多いはず。このモデルもデッドストックで出てくることはほとんどありません。

「ジャングルファティーグジャケット 3rd モデル」 今回サンプリングした 3rd モデル。このモデルからかなりデザインの簡略化が進み、エポレットが無くなりました。他の細かいディ テールも省略されています。ポプリンという、ドレスシャツと同じ素材で作られていて、肌触りの良い着心地でタウンユースに使いやすいジャングルファティーグジャケットです。

「ジャングルファティーグジャケット 4th モデル」 見た目は 3rd モデルとほとんど一緒です。写真では違いが分かりにくいですが素材が違います。リップストップ生地というコットンにナイロンを混ぜた生地が使われているので、シャリ感があり肌当たりが気持ち良い。乾きやすく、シワになりにくいので、梅雨時には 重宝する一着です。 この様に機能性は保ちながら進化の過程で簡略化され、より着易く仕上げられています。

【 MATERIAL 】 アメリカ南西部で生産される 30~40 ミリの長い繊維長を持つ高級コットン、スーピマ綿を使用し、高密度に織った生地です。 吸湿性が高く、ソフトで滑らかな風合いと絹のような美しい光沢が特徴です。 定番のチノ素材にはない、目に見えないほど細かく起毛させ、ソフトな風合いに拘っています。 本水牛釦 原産国は主に東南アジアやインド。水牛の角は種類によって色が変わり、基本色は黒ですが、ベージュ系や茶系もあり天然物で貴重な高級品になります。水牛釦は非常に耐久性もあり長年使用しても変色しにくく、プラスチック釦とは違いボタンの削り出し穴あけ等、 職人の手作業によって作製しています。最高級ボタンとして使用されており、削り出し釦にロゴを深く刻印したオリジナルです。

【 DETAIL 】 このモデルは原型同様に裏地は付けていませんが、肌触り良いストレッチコットンの表地により、非常に滑らかで着易く仕上げています。 フラップ裏には、簡単に開かない様に比翼仕立てにボタンを付けており、表に干渉しない様に作られています。 胸ポケットの内側にはペンを刺す為のカンヌキと、ペン先を収納するポケットを付けています。 特徴的な大振りの 4 か所フラップポケットとシャツ襟の仕様により、サッと羽織るだけで軽さと無骨な雰囲気も表現出来る非常に 重宝する 1 着となります。 春夏のスタイルが軽くなっていく時期に、この様なモデルは軽く羽織るだけでサマになる存在感のあるシャツジャケットとしてお使い頂けます。

 

干場が1PIU1UGUALE3のラグジュアリーな店舗 SALONEに直撃取材!その魅力に迫ります。
>>MINIMAL WARDROBE CHANNEL VOL. 38をみるにはこちら

Product Code MRB503_CTU219
Color 99 (Black)
Composition 95% Cotton、5%Polyurethane
Notes

 

サイズ表記

3 4 5 6 7 8
着丈 72.5 74.5 76.5
78
78.5
80.5
肩幅 45
46.5
48
49.5
52.5
54.5
胸囲 109
113
117
121
127
133
ウエスト 100
104
108
112
118
124
裾回り 102
106
110
114
120
126
袖丈 22
23
24
25
25
26
袖幅 20.2
21
21.8
22.6
23.4
24.2
袖口幅 14.5
15
15.5
16
16.5
17

(単位:cm)

※干場着用サイズ 4 (46)

You may also like

Recently viewed