第17弾 ファーストトレンチコート – MINIMAL WARDROBE(ミニマルワードローブ)   
Skip to content

1piu1uguale3

第17弾 ファーストトレンチコート

$1,193
サイズ:
Quantity:

受注販売商品に関する同意事項


  1. ご注文キャンセル・交換・返品不可商品
    受注生産商品のためご注文完了後のキャンセル、ご交換、ご返品をお断りしております。(不良、誤配送の場合を除きます。)

  2. ご決済について
    ご注文時に商品代金全額お支払いを申し受けます。
    なお、銀行振込でお支払いの場合、ご注文より7日以内に振込をお願いしております。ただし、受注期限直前にご注文いただいた場合については受注期間内のお支払いが必要となります
    ※受注期間以降はキャンセルとなります。ご注意くださいませ。

  3. 発送に関するご案内
    商品発送は各ブランド毎となります。複数ブランドをまとめてご注文の場合、別便でのお届けになります。なお、同じブランドで在庫品と予約・受注品を同時にご注文の場合、予約・受注品が仕上がり次第、まとめての発送となりますので、別送をご希望の場合は、別々にご注文ください。

  4. 配送先変更について
    入力間違いや転居等により配送先の変更が必要な場合、商品発送後にお客様ご自身で配送会社にお送り先の変更をご依頼ください。※別途転送料が掛かる場合がございます。
    もしくは、ご注文完了後1時間以内であれば、ご自身でご注文をキャンセルし、正しいご住所でお買い直しくださいませ。

同意事項を下までスクロールして内容確認後、チェックしてください

  トレンチコートの起源は第一次世界大戦のイギリス軍で、寒冷な欧州での戦いに対応する防水型の軍用コートが求められたことから 開発されたものです。もっとも、その原型は既に 1900 年頃には考案されており、第一次大戦での普及が、一般への広がりの契機 となったとも見られます。「トレンチ(塹壕)」の称は、このコートが第一次大戦で多く生じた泥濘地での塹壕戦で耐候性を発揮した ことによります。

平時のファッションとして用いられるようになってからも、軍服としての名残を多く残しています。イギリスの バーバリーとアクアスキュータムの 2 社の製品が元祖と言われ、現在でも有名です。実用性が高く、かつ外観的にも機能美に優れる ことから、1930 年代以降、特に男性の冬のファッションにおいて定番の一つとなりました。ハンフリー・ボガートやアラン・ラッド などの俳優がフィルム・ノワールの中で着用したことでより人気が高まり、トレンチコートに「ハードボイルド」のスタイリッシュな イメージを植え付けました。

生地にはギャバジン(防水加工した綿生地)ないしウールを用いるのが普通ですが、近年は合成繊維や皮革も用いられます。肩にはボタン留めのショルダーループ(エポレットとも言う。肩章と同一視されることもあるが厳密には異なる) が付き、水筒や双眼鏡、ランヤード(拳銃吊り紐)などを吊ったり、ベルトを掛ける、またループ式の階級章や徽章を装着することが できます。戦闘中に仲間が撃たれて倒れた時には、このストラップを持って物陰に引き込むことにも役立ちました。こうしたショルダー ストラップは同様の理由から、諸外国の軍人や現在の日本の自衛官などの制服や外套、戦闘服や作業服、更には警笛を繋いだモールや チェーンを吊るために警察官や警備員の制服や外套にも付いています。また、腰回りに備え付けられている D 鐶は、もともと手榴弾を 吊り下げる用途の名残とされていますが、もっぱらマップケースといった装具を吊り下げることが想定されていました。

襟元にはチン・ ストラップと呼ばれる帯が付き、また、手首にもストラップを備え、これらを適宜締めることで寒風を防ぐことができます。容易に 着脱できるよう、ラグラン袖が用いられる場合が多いです。ウエスト位置のベルトはトレンチコート最大の特徴で、腹部を暖かく保つ と共に、整ったシルエットを形作ります。右胸(肩)に縫い付けられた当て布はストームフラップと呼ばれ、襟を全てボタン留めした 際に雨だれの侵入を防ぐための物です。本来は男性用被服の右前合わせなので、右側にのみ設けられ、女性用の左前合わせであれば 左側に設けらます。現在は単なる飾りになっている場合も多く、両側に設けられたり、省略された製品もあります。古典的なトレンチ コートの場合、両腰のポケット部分は、内側に着込んだ上着のポケットに手を届かせるため、袋でなく単なるスリット(筋状切り口) になっています。

日本が誇る高い紡績・織布技術によって希少なふと番手の強撚糸をふんだんに使用した綿 100% の生地です。 強撚糸の持つ特徴的なシャリ感は残しつつも、シワを軽減する特殊加工を施すことで、綿素材らしく、優れたシワ回復性を持ち イージーケア性も兼ね備えた新しい素材で、機能性も併せ持っています。 数あるコットン素材とは一線を画すイノベーション素材です。

初期のモデルのディテールを忠実に再現しつつ、1915 年頃に着易くラグランスリーブに改良されたモデルを踏襲し、より現代的に 素材を選び直し、作り上げたモデルです。襟周りのラウンド縫製や着脱のし易さの為のボタンの根巻きなど随所に職人のこだわりを 盛り込んだ仕様になっています。 縫製にかなり手間暇かかる貫通ポケットやマガジンポケット、バックセンターのボックスプリーツやチンストラップなども採用しており、 クラシカルなディテールを再現しつつ、現代的でより着易いトレンチコートに仕上げています。

本水牛釦 原産国は主に東南アジアやインド。水牛の角は種類によって色が変わり、基本色は黒ですがベージュ系や茶系もあり、天然物で貴重な 高級品になります。水牛釦は非常に耐久性もあり長年使用しても変色しずらく、プラスチック釦とは違いボタンの削り出し穴あけ等、 職人の手作業によって作製しています。最高級ボタンとして使用されており、削り出し釦にロゴを深く刻印したオリジナルです。

品番 MRC144-COT37
カラー ブラック
素材 強撚糸 100%/キュプラ 100%
Notes

 

サイズ表記 3 4 5 6 7 8
着丈 108 110 112 114 114 116
胸囲 106 110 114 118 124 130
ウエスト 104 108 112 116 122 128
裾幅 141 145 149 153 159 165
裄丈 83.8 86 88.3 90.5 92 94.5
袖幅 23.2 24 24.8 25.6 26.4
27.2
袖口幅 14.5 15 15.5 16 16.5 17

(単位:cm)

※干場着用サイズ:4(46)

ご注文(返品・交換)について

配送について

お支払いについて

アカウント登録について

メルマガ登録について

上記に該当しないご不明点

商品がカートに入っても、決済が完了するまで、在庫は確保されておりませんので、ご注意ください。(お客様のカートに商品を入れることができても、先に他のお客様が決済を完了させた場合、お客様が購入画面に進んだ際には売り切れになってしまっている場合がございます)

You may also like

Recently viewed