タンジェント – MINIMAL WARDROBE(ミニマルワードローブ)   
Skip to content

NOMOS Glashütte

タンジェント

在庫販売:ご注文確認後1~5営業日内にお届け
$2,102

商品ご注文時の同意事項


  1. 発送に関するご案内
    商品発送は各ブランド毎となります。複数ブランドをまとめてご注文の場合、別便でのお届けになります。なお、同じブランドで在庫品と予約・受注品を同時にご注文の場合、予約・受注品が仕上がり次第、まとめての発送となりますので、別送をご希望の場合は、別々にご注文ください。

  2. 配送先の変更について
    入力間違いや転居等により配送先の変更が必要な場合、商品発送後にお客様ご自身で配送会社にお送り先の変更をご依頼ください。※別途転送料が掛かる場合がございます。
    もしくは、ご注文完了後1時間以内であれば、ご自身でご注文をキャンセルし、正しいご住所でお買い直しくださいませ。
  3. 海外発送不可商品
    海外への発送はお断りしております。
    This products cannot be shipped overseas.

同意事項を下までスクロールして内容確認後、チェックしてください

30年変わらぬノモスのアイコンモデル

ノモスと言えば「タンジェント」。

ケースサイズ35mmのこのモデルは、1992年の登場以来基本デザインを一切変えることなく30年にわたってノモスのアイコンモデルであり続けています。「バウハウス」のモノ作り精神に基づき、シンプルに直線と曲線を組み合わせた造形、視認性抜群の文字盤、スリムなケースと細めのラグによる軽快な着け心地こそがタンジェントです。時計のデザインが「デカ厚」トレンドに大きく振れた時でもまったくブレることなくタンジェントはタンジェントであり続けてきました。

ムーブメントは手巻きで、登場初期にはスイス製を搭載していましたが、グラスヒュッテの工房で少しずつリファインを積み重ね、現在では自社製キャリバー「α(アルファ)」としてノモスの主力手巻きムーブメントになっています。3/4プレート、青焼きのネジ、グラスヒュッテ様式のストライプや渦巻き模様の装飾など、「ドイツ時計産業の聖地」として名高いグラスヒュッテの伝統的時計製造技術とモダンなデザインの融合が大きな魅力です。

ストラップは「革のダイヤモンド」とも言われるホーウィンのシェルコードバン。使い込むほどに独特の艶を出し、しなやかで丈夫なこの素材はタンジェントの着け心地の良さに一役買っています。ストラップの裏側はシェルコードバンの風合いを活かすために敢えて裏地を貼っておらず、時として「HORWEEN GENUINE SHELL CORDOVAN」とスタンプされたの文字の一部が現れたりしていることもあります。

■NOMOS Glashütte/ノモス グラスヒュッテ

ノモス グラスヒュッテはMINIMAL WORDROBE(ミニマルワードローブ)でご紹介する初めてのドイツ時計。ザクセン州・グラスヒュッテで1906年に創業しました。
この地はドイツ高級時計の聖地と賞されるところ。しかし第2次世界大戦の終戦後に旧東ドイツ領となってしまう。そうしてすべての時計ブランドはG.U.B.(グラスヒュッテ時計企業)という国営時計会社に吸収されてしまったのです。
それが1990年の東西ドイツの再統一により一変。グラスヒュッテの時計ブランドが次々と復活していく。ノモス グラスヒュッテも1992年に見事に復活を遂げます。
ノモス グラスヒュッテの特徴はバウハウスの理念を継承したミニマルなデザイン。その魅力を味わえるモデルを厳選してご紹介します。

ノモス グラスヒュッテの特徴は、ドイツの建築・工芸・写真・デザインなどの総合学校であったバウハウスの理念を継承したところ。「デザインは機能に従う」を真理とし、見やすく、着け心地のよい、シンプルな薄型時計を鉄則としています。
そしてその結果、ノモス グラスヒュッテのモデルは、どれもが簡潔を極めたミニマルなデザインのものばかり。まさに僕の理想とするMINIMAL WORDROBEの世界観にピッタリな時計なのです。
今回ご紹介するのは、そんなノモス グラスヒュッテを代表する、3つのコレクションから選んだもの。
まず「タンジェント」は、まさしくノモス グラスヒュッテの大代表。ブランド復活の1992年に発表された最初のコレクションで、ノモス グラスヒュッテのアイコンになっています。ラウンドケースと直線で構成されたラグという徹底的にシンプルなデザインが特徴。アラビア数字インデックスの独特のフォントも、一目でノモス グラスヒュッテだとわかるチャームポイント。モダンで都会的な雰囲気が、オン・オフを問わずにスタイリッシュに着けこなせます。
「ラドウィッグ」はノモス グラスヒュッテで唯一のローマン数字インデックスが特徴。そのため、よりクラシックな印象。細身のベゼルやラグは、基本的には「タンジェント」と同じですが、各部に緩やかなカーブをもたせているのが独特。そこも、よりクラシックな感じで、だから「ラドウィッグ」はクラシックなスーツスタイルによく似合う。正統のドレスウォッチとして活躍します。
「オリオン」は丸みをもったケースやラグが、アンティークのような雰囲気。ドーム型の風防もヴィンテージな味わい。アプライドのバーインデックスも特徴で、シルバー色のダイヤルにゴールド色の針とインデックスというのも洒脱。ある意味、いちばんクラシックということもできて、僕の好きなグレースーツの着こなしにジャストフィットします。
と、今回はどのモデルも、とっても好み。どれがいいかな~。迷っちゃいますね。

Written by Yoshimasa Hoshiba

MINIMAL WARDROBEのYoutubeチャンネル『MINIMAL WARDROBEチャンネル Vol.105も合わせてご視聴ください。
福田さんが干場のためにセレクトしたMINIMAL WARDROBEにピッタリのアイテムが登場!

MINIMAL WARDROBEチャンネル Vol. 105をみるには>>こちらをクリック

品番 TN1A1W2
カラー ホワイトシルバー
生産国 ドイツ
ムーブメント 手巻き
パワーリザーブ約43時間
ケース ステンレススチール
サファイヤクリスタルバック
ガラス:サファイヤクリスタル
ケース径:35mm
ケース厚:6.6mm
ラグ幅:18mm
文字盤:亜鉛メッキ、ホワイトシルバー仕上げ
針:ブルースチール
機能 防水性:3気圧
ストラップ ホーウィン製シェルコードバン・ブラック
Notes

 

革製品のお取り扱い上の注意

革の性質上、アルコール除菌スプレーやシートなどアルコール類の多少の付着でも、変色や革が傷む原因となりますので、ご使用の際にはくれぐれもご注意ください。

ご注文(返品・交換)について

配送について

お支払いについて

アカウント登録について

メルマガ登録について

上記に該当しないご不明点

You may also like

Recently viewed